セフレは失敗だったことを後悔した

セフレはとても笑っています

また、私はチョークです…

アキはここに来ることが失敗だったことを後悔した。

「ねえ、セフレはあなたが扶桑店を頼むためにここに来るようなものです。

セフレと不倫は別物なのか?

私は道を尋ねられたと確信していますが、どこに店があるのか​​わかりません。しかし、あなたは…クリック、クリック!ああ、お腹が痛い〜www」

マズ私はかなり笑っています…

「…あ、あれは顔の子犬の店だ…」
“知りません!”
“… そうですか …”

セフレは恩恵でした。わからない場合、私は役員に尋ねるべきだと思ったが、私はそんなに笑うとは思わなかった…

やがて店を知らずに家に着きましたが、いろいろな事情で今月のシリーズは閉店しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です