静かに座っているセフレ

セフレを閉じたイナスベイ氏
どんなに
電気あんまが付属しています。

「やんのか(#゚Д゚)ノなど!」

セフレの短い私にとっては不利な戦いでした
静かにマットを変えて座っている二人

「すでに面倒だから食べてみてください(*´-`)」

セフレよりも健全?オープンリレーションシップ

「私はずっと待っていました、
弁当を作っていると思った
私は肉が好きではありません、肉が好きではありません。 」

ベイ氏が私を攻撃します。
さらに、Wachawachaと組み合わせます。

二人が静かにマットを修理
ベイ氏は肉まんを食べ始めます

「食べる(*´-`)」

私は目をそらす

「これを食べますか(*´-`)」
セフレは口に肉まんを見せてきました

(*゜∀゚ *)
ベイ氏が噛んでいる肉!馬!うーん!

ミスター・ベイに飛び込もうとすると同時に
ピシャと頭がwereられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です